会津嶺公式Webサイトでは月刊会津嶺の最新号の情報や、あいづね情報出版舎が企画・編集する本のお知らせなどを発信しています。 月刊会津嶺は地域の人々の熱い応援により、1979年の創刊から40年になる地元に密着した月刊タウン情報誌です。 会津嶺は毎月1日発行です。

アートボード 2-80.jpg
花札バナー.jpg

更新情報

赤べこ.png
オレンジべこ.png

2021年6月号No.507

新会津風土記〜三島町

[インタビュー]

矢澤源成町長・遠藤由美子さん

三島町は、「日本で一番美しい村」のひとつ。

そして、元祖「ふるさと」でもある。

美しい自然と、人々の素朴な営み、そして祈り。

何百年もの間、守られてきた伝統行事…

誰もが心の奥の底に懐かしさを抱く、

日本人の古層が、ここには、

タイムカプセルのように残されている。

新連載 会津ダム巡礼

その歴史やカタチから会津の〝利水〞をひもとく新連載のスタート!

​=1=「ダムって何が面白いの?」

​文:目黒公司(ダムマイスター一般)

河井継之助と会津 (最終回)

2018年12月号から連載してきた「河井継之助と会津」は、30回目となるこの6月号で最終回となります。

​文:会津民俗研究会会長 滝沢洋之

2021_6月号_表紙.jpg

10ページの試し読みができます。

infomation​

 

月刊会津嶺は、あいづね情報出版舎(有)が発行しています。地域の人々の熱い応援により、1979年の創刊から40年になる地元に密着した月刊タウン情報誌です。

会津の様々な方々や物事に焦点をあて、地域に根ざした紙面づくりを目指しています。会員の方々のご協力のもとに発行させていただいています。​

企業概要

あいづね情報出版舎(有)

​〒965-0844

福島県会津若松市門田町一ノ堰字村西580-11

​​(北日本印刷株式会社内)

FAX 0242-26-5603

​発行人/新城彰弘

沿革

昭和54年  5月 

「会津嶺」創刊

昭和62年 11月 

NTTタウン誌フェスティバルにて大賞受賞

平成5年  11月 

NTTタウン誌フェスティバルにて大賞奨励賞受賞

平成17年 4月 

あいづね情報出版舎(有)に法人化